2018.06.13

弊社代表の宮原が(一社)働き方改革コンソーシアム主催のデジタルイノベーション実現会議に登壇決定!

ヘルスケアプラットフォーム「Pep Up」を開発・提供するヘルスデータ・プラットフォーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮原禎)が参画している一般社団法人 働き方改革コンソーシアム(所在地:東京都千代田区、以下CESS)は、2018年6月28日(木)に、世耕弘成経済産業大臣や竹中平蔵東洋大学教授を招いたフォーラム「Dynamic Digital Innovation Tour 2018デジタルイノベーション実現会議2018~働き方改革と成長戦略の未来展望~」を開催します。
このフォーラムにおきまして、弊社代表の宮原が登壇し、竹中平蔵東洋大学教授らと共に、健康経営や働き方改革、またミドルマネジメント人材とともにどのようなデジタルイノベーションを躍進させるか等についてディスカッションすることとなりましたので、お知らせいたします。

【デジタルイノベーション実現会議2018 開催趣旨】
世界的なデジタル・トランスフォーメーションのなかで生まれた新産業・新技術によって、産業構造とライフスタイルの劇的な転換がリードされています。加えて、昨今の「働き方改革」「健康経営」「人生100年時代構想」の普及は、消費者主導経済への移行、セルフマネジメントを前提にした経済社会への転換を加速させています。各インダストリーを取り巻く秩序は激変のなかにあり、あらゆる企業が産業競争力強化に資する革新的な企業行動を要請されています。

この流れのもと、民間が果断なリーダーシップを発揮して国をリードし、政府が示す方針に過度な依存をすることなく、新たな時代のパラダイムを作っていくことが、私たち自身と、世界全体の成長発展に欠かせません。

申し込み・詳細はこちら: デジタルイノベーション実現会議2018

PDF